我が家はいつから洋風おせち???

我が家はいつから洋風おせち???

我が家は私が産まれ前からずっと、おせちは自家製で全て手作りです。
お雑煮のお餅は親戚の農家からもち米を譲り受け家でお餅突きをします。焼き鮭も秋に鮭を釣りに行き、釣った鮭を塩漬けにしておせちに出します。
材料として買うものもありますが、ほぼ手作りです。
私が小学生だった今から30年前でも、これだけの自家製おせちを作る家はなかなかありませんでした。
他の家は普通の食事でお雑煮と御神酒くらいあれば良い方で、ひどい家はカップラーメンとか・・。
そんな我が家も祖母が台所に立たなくなってから、変わってきました。先ずいきなり登場したのがローストビーフ。
高級なものですからお正月に・・まぁアリでしょう。ローストビーフを食べながらワインを飲み出す父に、ちょっと違和感を感じましたがお正月ですしね。
翌年、おせちの御重は既にありませんでした。大きなオードブル皿に盛り付けられたおせち・・いや何だ!?
エビフライだ!ついにフライが登場した!
でもまだ唯一の救いはお雑煮がある事。まだお正月のおせちです。
そして今年の正月は、うま煮が無くなりシーザーサラダになっていました。
ちなみに焼き鮭は随分前から平目のムニエルに。まだお雑煮はありました。

 

さて来年のお正月のおせちは、いよいよ100%「洋風おせち」に変わるのかな?
時代の流れなのか、私の母の嗜好なのか・・・。
たまには、おせちっフルコース?てもいいかも。
通販おせちがあるといいますから、一度通販で頼んでもいいかも。